かぞく、くらす、たびをする。

アムステルダムで出会った、小さな日本庭園。

今日、近所を歩いていたらある家の庭から鯉のぼりが見えました。

メインの通りから一本入った住宅街にあるお家だったのでのぞくのは失礼と思いつつ、

オランダで鯉のぼりを見るなんて滅多にないことなので、つい。

お家の雰囲気も素敵だったので、意を決して緑の門のところまで近づいてみました。

;

門には「MOTION PICTURE FILM」とあって、さらに興味がそそられる。

(ここはもしかしたらオランダのジブリスタジオだったりして・・・)

そんな想像をしたら、もうインターホンを押さずにはいられずなくなりました。ピンポーン!

;

出てきてくれたのは紫式部風の絵がプリントされているTシャツを着たおばあさん。

無礼をお詫びしつつ、なぜに鯉のぼりを飾っているのか聞いてみました。

すると、フジフィルムのプロ用動画フィルムをヨーロッパに卸している商売をなさっているそうなのです。

ここ以外にもブリュッセル、ドイツに支店があるというから、実はスゴいのかもしれない。

日本には仕事で5回ほど行ったことがあり、日本も好きで、鯉のぼりや日本庭園を作ったそう。

ご出身はパリ。確かにそんな雰囲気がします。

「いつでも庭を見に来ていいのよ。ベンチに腰かけて行ってね」と言ってくれました。

;

こちらが気になってのぞいてしまった、そのお庭。苔も美しく手入れされています。

海外ではアジア風のもの(かなり中国より)はよく見かけますが、このお庭はかなり日本的。

繊細でとても美しいと思いました。

;

最後に娘はオモチャ(それも日本の昔からある竹細工のやつ)まで頂きました。

;

アムステルダムのお家は細長い長方形の形をしてて、一番奥が庭になっています。

だから普通は人のお宅の庭ってなかなか見れないのです。

カフェなどの店舗が奥までつながっていて庭が見えたりすると、ついのぞいて見てしまうほど。

だいたいがものすごく手入れをしていて整理されている感じではななく、むしろ草も花も自由に伸び放題。

でもバランスが取られていて、素敵でいいなといつも思います。

;

今日は素敵なお庭も見れたし、素敵なおばさまにも出会えたし、なんかいい日。

思い切って声をかけてみて良かったと思いました。

;

;

«  |  »

One Comment

  1. […] それ以外は常に、脇に抱える。(この庭は近所で偶然見かけて入ったんだけど、いい感じだった。詳しくはコチラ) […]

コメントを残す

   

Information

This article was written on 20 6月 2012, and is filled under 旅する.

この記事をシェアする