かぞく、くらす、たびをする。

どっちが美味しい?ー 南会津のグリーンアスパラ vs オランダのホワイトアスパラ

南会津は(グリーン)アスパラの栽培が盛んです。

従姉もアスパラ栽培をしているので、時期になると朝採りの新鮮なものを届けてくれます。

南会津のアスパラは、太くて、甘くて、根っこまでおいしい。

旬の頃になると飽きずに毎食で食べています。ほんと大好き。

 

 

対して、ホワイトアスパラは全然好きでなかった。

だってフニャフニャに茹でられて、味もしない。野菜として失格!ぐらいに思っていました。

 

 

ところが、オランダに来てみるとホワイトアスパラが主流。スーパーの野菜コーナーにどーんと積まれているのを見かけます。でも、わたし、それでも買わなかった(笑)まったく期待してなかった。

ところが、周囲があまりに勧めるので疑心暗鬼で食べてみたところ・・・「おいしい!!」

ホクホクとして、春の筍みたいな味がするのです。

グリーンアスパラとは全く違う旨味で、これまた美味しい。ほんとビックリ。

 

 

同じアスパラでも旨味の種類が違うから、調理法もやっぱり違います。

 

 

私が好きなグリーンアスパラの食べ方(調理法)と言えば:

・アスパラの天ぷら
小麦粉と卵を混ぜたものに付け、パン粉を付けた方が衣が程良くついて美味しく出来上がります。また味付けは塩もしくは、何も付けづに食べるのが、私は1番美味しいと思います。

 

・茹でるのみ
1番シンプルな食べ方ですが、南会津のアスパラはとてもしっかりした味なのでマヨネーズと醤油のみでとても美味しいです。もちろん、そのままでも!!

また茹でるコツとしては、塩少々の沸騰したお湯にアスパラを入れ、再度沸騰をし始めたら、お湯から出します。水にはさらさずに、残りは余熱でアスパラに火を通します。

 

その他にも「ベーコン巻き」「お浸し」「炒め物」「パスタ」と何にでも使えます。アスパラの下の部分を固いので捨ててしまう人もいるかもしれませんが、皮を剥いて、火を通すと、上の部分よりも甘く食べれますよ。

 

 

 

対して、ホワイトアスパラの食べ方。

・オランダ定番料理

茹でたホワイトアスパラに、刻んだハムとゆで卵、そして溶かしバターをかけて食べます。ホクホクットしたアスパラととろりとしたソースが良く合います。

 

・シンプルなソテー+生ハム

これはオランダ流ではなく東京の友人が作ってくれたもの。ホワイトアスパラをオリーブオイルでじっくりとソテー。味付けは塩こしょうのみ!それにスクランブルエッグをかけて、生ハムを添えます。

これ、日本のレストランで食べたら2000円はするんじゃないかと思うのですが、オランダでは太いホワイトアスパラが10本ほど入って3ユーロとかで売っていて、生ハムもこれで4ユーロしないぐらい。とっても安く食べれます。

 

結論としては、グリーンアスパラも、ホワイトアスパラも、どっちも美味しい!

ぜひ、南会津のアスパラ、オランダのアスパラ、どちらもお試しくださいね。

 

«  |  »

コメントを残す

   

Information

This article was written on 31 5月 2012, and is filled under 食べる.

この記事をシェアする